ジェイゾロフト副作用口内炎

乾きを抑える

ジェイゾロフトはパニック障害でよく処方される薬で、うつ病の薬としても処方されます。

 

ジェイゾロフトの副作用は少ないですが、
口内や唇のただれ、のどの痛み、口内の乾きなどがあり、口内炎ができる事もあります。
粘膜の弱っている部分に影響が出やすいものでもあります。

 

 

これらの副作用は徐々に弱まっていき、一週間くらいで治まっていくのが殆どです。
口内の乾きで出来る口内炎は、唾液の分泌の減少により、口内に菌が繁殖して出来るものがあります。

 

 

この時の対処法はうがい薬でうがいする、ガムを噛む、
まめに歯磨きをするなどして口内が乾かないようにする事です。

 

 

ジェイゾロフトの副作用で下痢がありますが、
下痢になることによってビタミンなどが失われて口内炎になりやすくなることがあります。

 

 

この時の対処法はビタミンB群などをよくとることです。
食生活や口腔内の衛生などよく考えて生活することが大切です。
ドリンクやサプリメントでのビタミン摂取は、どうしても足りない時に行うものと考えましょう。

 

摂取したからといって、症状が治るものではありません。
あくまで足りないものを補う、といったイメージが大切になります。

 

 

口内炎が続くようでしたら医師に相談し、
薬の量を減らしたり、違う薬に変えてもらう事も大事です。
繰り返す口内炎もまた、大きなストレスをまねくことになります。

 

感情のコントロールが難しくなっているので、ちょっとした副作用であっても長引かせない事が大切です。

関連ページ

ジェイゾロフトの副作用が現れる期間
ジェイゾロフトの副作用が現れる期間について
眠気とは?どんな感じ?
ジェイゾロフトの副作用としてある具体的症状の眠気
飲み始めから1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用
1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用について
目に出る副作用は?
ジェイゾロフト服用時に目に出る副作用の具体的症状
肝臓への影響
ジェイゾロフトの副作用による肝臓への具体的影響について
薬が理由の不安感原因とは?
ジェイゾロフトによる副作用である不安感の原因
母乳への影響は?
ジェイゾロフトの副作用と母乳への具体的影響について
副作用での攻撃性の原因
ジェイゾロフトの副作用である攻撃性の原因について
副作用で太るのは1%未満?
ジェイゾロフトの副作用で太る事について
尿が出にくい原因とは?
ジェイゾロフトで尿が出にくい副作用の原因について
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由とは?
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由について