ジェイゾロフト副作用不安感

薬で不安感が?

ジェイゾロフトはうつ病だけではなく、パニック障害や強迫障害などの治療に使われる薬です。
ジェイゾロフトの副作用で不安感が出ることがあります。

 

 

ジェイゾロフトはセロトニンと呼ばれる物質を脳内に溜め込み、
神経の伝達を良くし、緊張や不安を楽にし、気分を良くしてくれるという効果があります。

 

 

ジェイゾロフトを飲むことで不安感が出る原因としては、
セロトニンが増えたことにより逆に不安感を増してしまう事があるからです。
これはセロトニン症候群とも言われています。

 

不安を取り去る為の薬で不安感がましてしまうため、ほとんどの方は驚きます。

 

 

薬の作用によって脳内のセロトニン濃度が急激に上がってしまったことに引き起こされる
さまざまな弊害があります。

 

症状は軽いものがほとんどですが、
気づかないで大量に抗うつ薬などを連続服用していると命の危険性もあるとされています。

 

 

 

不安感などの副作用は初期投与したときにみられ、ほとんどの場合は徐々に弱まっていきます。

 

 

飲み初めからはめまいや吐き気、便秘や下痢など様々な副作用が出ることがありますが、
効果が出るまで2週間くらい様子を見る事が必要です。

 

 

また、ジェイゾロフトとアルコールとの併用は、
作用が増強されることがあるのでアルコールとの併用は避けたほうが無難です。

 

その他の薬との併用も避けるべきでしょう。
これらもまたセロトニン症候群をまねく危険性があるとされています。

 

 

ジェイゾロフトは副作用が少ない薬で、現在では世界中で使用されています。

 

関連ページ

ジェイゾロフトの副作用が現れる期間
ジェイゾロフトの副作用が現れる期間について
眠気とは?どんな感じ?
ジェイゾロフトの副作用としてある具体的症状の眠気
飲み始めから1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用
1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用について
目に出る副作用は?
ジェイゾロフト服用時に目に出る副作用の具体的症状
肝臓への影響
ジェイゾロフトの副作用による肝臓への具体的影響について
母乳への影響は?
ジェイゾロフトの副作用と母乳への具体的影響について
副作用での攻撃性の原因
ジェイゾロフトの副作用である攻撃性の原因について
副作用口内炎の対処法
ジェイゾロフトの副作用による口内炎の対処法
副作用で太るのは1%未満?
ジェイゾロフトの副作用で太る事について
尿が出にくい原因とは?
ジェイゾロフトで尿が出にくい副作用の原因について
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由とは?
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由について