ジェイゾロフト副作用一週間

一週間の苦痛

抗うつ薬としてパニック障害などに処方される事が多いジェイゾロフトは、
他のクスリと比べると比較的副作用が弱い薬剤です。

 

セロトニンが極端に減少してしまう事によって引き起こされる
気分調節障害やうつの状態を緩和させる目的があります。

 

 

副作用がでやすいのはクスリを飲み始めてから1週間の間に多く、
断続した眠気が発生したり、胃の不快感や吐き気を催すこともあります。

 

この一週間の期間は、はじめて抗うつ薬を飲んだ方にとっては、
大きな試練の時間になります。

 

もともとの精神的な苦痛に加えて肉体的な苦痛も伴う期間になります。
担当の医師への相談を蜜にとりながら慎重に服用することが大切です。

 

 

個人差がありますが、ほとんどの場合は長くても二週間目には落ち着いています。
最初は25mg錠からスタートし、徐々に量を増やして行きます。
症状の緩和バランスによって減薬を行うことになります。

 

 

ジェイゾロフトは病気の重さにより一日量100mgまで処方してもらう事が可能です。
増量している途中で効果を感じる事ができた場合はそれ以上の増量は必要ありません。

 

 

飲み始めから二週間以降にも現れる副作用としては、
性機能障害による射精障害や勃起障害があります。

 

この点は、男性にとっては新たな悩みどころになります。
あらかじめキチンと説明を受けておくことが重要です。

 

他のSSRIと違い、便秘の副作用は無く、軟便やおなかが下ってしまう事もあります。
服用期間は半年から一年間服用することにより、病気の再発を抑える事ができ完治を目指すことができます。

関連ページ

ジェイゾロフトの副作用が現れる期間
ジェイゾロフトの副作用が現れる期間について
眠気とは?どんな感じ?
ジェイゾロフトの副作用としてある具体的症状の眠気
目に出る副作用は?
ジェイゾロフト服用時に目に出る副作用の具体的症状
肝臓への影響
ジェイゾロフトの副作用による肝臓への具体的影響について
薬が理由の不安感原因とは?
ジェイゾロフトによる副作用である不安感の原因
母乳への影響は?
ジェイゾロフトの副作用と母乳への具体的影響について
副作用での攻撃性の原因
ジェイゾロフトの副作用である攻撃性の原因について
副作用口内炎の対処法
ジェイゾロフトの副作用による口内炎の対処法
副作用で太るのは1%未満?
ジェイゾロフトの副作用で太る事について
尿が出にくい原因とは?
ジェイゾロフトで尿が出にくい副作用の原因について
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由とは?
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由について