ジェイゾロフト副作用眠気

受容体への作用

ジェイゾロフトの副作用として具体的症状は、服用を始めた一週間は眠気があります。

 

他の抗うつ病薬と比べると、比較的眠気の発生率は低下しています。
飲み始めは体が慣れていないため断続した眠気を感じる事があります。

 

これは抗ヒスタミン作用によるものです。
一般的な抗アレルギー薬などで極端に眠気がくるのと同じ原理です。

 

こういった抗うつ薬に関しては、アドレナリンの受容体などにも作用する為、
ふらつくレベルの眠気があらわれることも多いとされています。

 

 

その他は服用後の吐き気や胃の不快感が現れますが、
個人差はあるものの飲み始めてから七日から二十日程度で収まります。

 

 

ジェイゾロフトはSSRIと呼ばれている抗うつ剤の一つで、
効果はマイルドですが安全性の高いクスリです。

 

 

うつ病やパニック障害の治療に用いられる事が多いのが特徴です。
副作用として性機能障害により勃起障害や射精障害が現れる事もあります。

 

 

他のうつ病のクスリと比較すると、効果がマイルドなために、副作用も控えめです。
効果としてはイライラ感や不安感が改善し、うつ状態を低減します。

 

 

半年から一年間服用を続けるようにすることで再発を抑えて完治する確率が高くなります。
自分の判断で薬をやめてしまうと、再発してしまう確率がとても高くなります。

 

 

また、どうしても依存性の心配があるため、規則正しく管理しながら使用することが大切になります。
ssri系の抗うつ薬では、度々、事件性の報道もされています。

関連ページ

ジェイゾロフトの副作用が現れる期間
ジェイゾロフトの副作用が現れる期間について
飲み始めから1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用
1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用について
目に出る副作用は?
ジェイゾロフト服用時に目に出る副作用の具体的症状
肝臓への影響
ジェイゾロフトの副作用による肝臓への具体的影響について
薬が理由の不安感原因とは?
ジェイゾロフトによる副作用である不安感の原因
母乳への影響は?
ジェイゾロフトの副作用と母乳への具体的影響について
副作用での攻撃性の原因
ジェイゾロフトの副作用である攻撃性の原因について
副作用口内炎の対処法
ジェイゾロフトの副作用による口内炎の対処法
副作用で太るのは1%未満?
ジェイゾロフトの副作用で太る事について
尿が出にくい原因とは?
ジェイゾロフトで尿が出にくい副作用の原因について
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由とは?
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由について