ジェイゾロフト副作用期間

2週間が目安ですが、、、

ジェイゾロフトはSSRI系の抗うつ剤で、クスリの効果は弱めですが安全性の高いクスリです。

 

他の抗うつ剤と比べると、副作用はマイルドですが、
個人差によって前後しますが飲み始めから一週間から二週間ほどの期間は現れます。

 

 

具体的な症状としては、服用後の吐き気と胃の不快感があり、断続した眠気が発生する場合もあります。

 

ほとんどの症状は二週間ほどで落ち着きますが、
性機能障害が副作用として現れる場合もあり、勃起障害や射精障害を引き起こすこともあります。

 

 

うつ病やパニック障害の治療に用いられる事が多く、
服用する期間としては6ヶ月間から12ヶ月間が目安になります。

 

その後、徐々に減薬をしていくことで離脱症状と再発を予防することができます。
飲み始めてから一週間ずつに薬の量を徐々に増やしていきます。

 

ジェイゾロフトは気分の落ち込みや不安感を改善するのに効果があります。
クスリの効果を実感するには、2週間から一ヶ月以上かかる場合もあります。

 

 

この期間、大切な事はバランスを保つということになります。
効果や副作用については人それぞれに違いがあるので、精神的に弱っているタイミングでは
自己判断で服用バランスを変えてしまうケースも少なくありません。

 

 

耐性の形成や、それに伴う依存性を防ぐには、バランスをしっかり保ちながら
増やしてみたり、減らしてみたりすることが最も大切になります。

 

 

薬には必ずデメリット部分も存在すると言うことを理解しつつ慎重に使用したいものですね。

<スポンサードリンク>

関連ページ

眠気とは?どんな感じ?
ジェイゾロフトの副作用としてある具体的症状の眠気
飲み始めから1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用
1週間ほど続くジェイゾロフトの副作用について
目に出る副作用は?
ジェイゾロフト服用時に目に出る副作用の具体的症状
肝臓への影響
ジェイゾロフトの副作用による肝臓への具体的影響について
薬が理由の不安感原因とは?
ジェイゾロフトによる副作用である不安感の原因
母乳への影響は?
ジェイゾロフトの副作用と母乳への具体的影響について
副作用での攻撃性の原因
ジェイゾロフトの副作用である攻撃性の原因について
副作用口内炎の対処法
ジェイゾロフトの副作用による口内炎の対処法
副作用で太るのは1%未満?
ジェイゾロフトの副作用で太る事について
尿が出にくい原因とは?
ジェイゾロフトで尿が出にくい副作用の原因について
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由とは?
ジェイゾロフトで痩せる怖い理由について